読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

網膜投影型ヘッドマウントディスプレイ「Glyph」に出資してみた

網膜投影型のヘッドマウントディスプレイ「Glyph」の出資募集がスタートしたので、思いきって出資してみることにしました。

出資するためには、Kickstarterのアカウントと、Amazon.comのアカウントが必要です。支援がドル建てのプロジェクトの場合、 決済情報の登録にAmazonペイメントを使用するため。日本のAmazonのアカウントは使えません。

アカウントの作成にあたっては以下のページを参考に記入。

どちらのアカウントも名前、メールアドレス、パスワードを設定すれば登録できるけど、 Amazonペイメントの登録時に、英語で住所を入力するのが面倒でした。

入力した内容を確認したりして時間はかかったけど、手続きそのものは、プロジェクトのページから出資金額を選択→決済するだけなので、 ネットショッピング*1と変わらず、あっという間に完了。 Kickstarterには面白そうなプロダクトが頻繁に出てくるし、Amazon.comのアカウントも何かしら使いどころがあるかなと。

出資金額は549ドル。記事投稿時点のレートなら5万7000円~8000円くらい。ただし、決済されるのは来月募集が終了した時点みたいなので、 それなりに前後する可能性はありそう。すでに目標金額はクリアしてるものの、プロジェクトが頓挫しないかとか、 日本にもちゃんと発送してくれるんだろうか。など、多少の不安はあります。

ちなみに、出資額が同じで500名限定のSpecial Editionもあったんですが、 決断が遅かったこともありすでに締切。自分が出資したのは本体のみの方。 どうせ出資するなら、悩まずにさっさと登録すればよかった。

目標納期は今年の12月。ちょっと先になるけど、まずはプロジェクトが成功するのを期待して楽しみに待ちたいと思います。

*1:あくまで投資なので、プロジェクトによっては何も見返りが発生しない場合もあるようです