読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webブラウザに年齢や性別が設定できたら

Webブラウザの機能として、ユーザーが任意で年齢や性別を設定できたら役に立つか。という話。

企業でもECサイトでも、商売をやってる人は特に、訪問者の年齢や性別がどれくらいの割合なのか って知りたいと思うんです。分析ツールみたいなものも使ってたりするんでしょう。 ネットに限らず、コンビニでは会計時に店員さんがだいたいで判断して入力してるなんてことも聞きますし。

例えば、このブログに来てくれる人の多くは、自分と同じくらいで30代か20代の 男性だろうと推測したりできるわけですが、あくまで推測でしかありません。 実はもっと若い世代や上の年代の人が多かった。とか、半分くらいは女性だった。 なんてこともゼロとは言いきれないわけで。

単なる情報収集だけじゃなくて、年齢や性別によって表示するコンテンツを変えられるとかできたら、 それなりに存在価値はあるんじゃないかと思ったんですが、マイナス面ばかりが浮かんでしまいました。

  • 設定が任意だから情報の信憑性に乏しい
  • IPアドレスとひもづくと個人特定につながりかねない
  • サイトを実装する側も相当しんどい

ちなみに、「Google AdWords」にはアクセス履歴などから年齢や性別を推定する仕組みがあります。

特定の年齢や性別のユーザーを掲載対象にする - AdWords ヘルプ

ユーザーが Google ディスプレイ ネットワークと提携しているウェブサイトにアクセスすると、Google は Cookie によってそのユーザーのブラウザ内に番号を保存し、 訪問があったことを記憶します。この番号は、特定のパソコン上のウェブブラウザを識別するものです(ユーザー個人は識別されません)。これによって、ユーザーのブラウザが、 アクセス履歴を基に推定される属性カテゴリ(性別や年齢層など)に関連付けられます。

年齢や性別を知られてもいいサイト、知られたくないサイトもあるだろうし、 よっぽどユーザー側に強力なメリット*1がないと、 「なんでわざわざこっちから情報提供しなきゃいけないんだ」と言われるのがオチ。

思いつきで考えてはみたものの、残念ながら誰も得しない機能になりそうです。

*1:この機能を使ってる人限定で割引とか