読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ttyrec for windowsを使ってみる

コマンドプロンプト

ttyrec for windowsは、コマンドプロンプトの操作を記録するためのツールです。 作成されたのはmattnさん。

mattn/ttyrec4windows · GitHub

おそらく元ネタになっているのはこちらの記事。

Goの開発環境がなかったのでインストールから始めました*1が、 手順については省略。GitとMercurialも必要です。GitHubのページに書かれている通りにgo get~のコマンドを実行したら、 exeファイルが生成されていました。

ttyrecで記録開始、exitで記録終了、ttyplay ttyrecord(操作を記録したファイル名)で再生できます。

とりあえず使ってみたところ。

操作を記録したファイルからGIFへの変換方法が分からなかったので、 GifCam (リンク先は窓の杜)でキャプチャしました。

再生するとなぜかプロンプトの1行目が余分に表示されてしまいます。 GitHubのページにあるスクリーンショットだと発生していないので、自分の環境によるものみたいです。

コマンドで記録、再生ができるのは簡単ですし、やろうと思えば一連の操作を 自動化することも可能なわけで、こういうツールをさらっと作ってしまうのがすごいなと思います。

2014/08/29 19:55 追記

sugyanさんがttyrecのレコードファイルをGIFに変換するWebアプリを公開されたようなので使ってみました。 ドラッグ&ドロップでGIFアニメを作成、ダウンロードできます。

追記ここまで

*1:Goをインストールさせるのも目的の一つでしょうか?