読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドプロンプトでCLSコマンドを使ってみる

CLSコマンドはコマンドプロンプトの表示をクリアします。

CLS

コマンド実行後

いろいろなコマンドを実行したあとや、出力された結果が長すぎて見れない、 スクリーンショットを撮り直すときなどに使うと便利です。

スイッチはありません。