読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドプロンプトでECHOコマンドを使ってみる

ECHOコマンドは指定したメッセージを表示したり、 プロンプトの表示のオンオフを設定できます。

ECHO Hello World!!

指定した文字列が表示されます。

ECHO %DATE%

今日の日付が表示されます。環境変数*1などを 表示する場合にはECHO %変数名%になります。

ECHO OFF

プロンプトが表示されなくなります。バッチファイルからコマンドを実行したときに 実行した内容を表示させない*2場合などに使います。

例えばCOPYコマンドをバッチファイルから実行した場合

copy.bat

バッチファイルの実行後、C:\txt>COPY a.txt copy.txtが表示されています。

copy.bat

バッチファイルの先頭にECHO OFFを追記して実行すると、COPYコマンドの実行結果は表示されますが C:\txt>COPY a.txt copy.txtは表示されていません。

ECHO ON

プロンプトが表示されるようになります。

*1:SETコマンドで確認可能

*2:実行結果そのものは表示されます