読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perfume 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」 に行ってきました(代々木 9月18日、20日)

9月18日と20日は『Perfume 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」 supported by チョコラ BB』で代々木第一体育館に行ってきました。早いものでもう一週間。

(リンク先のページは最終日9月21日のものです)

以下、ライブに行った人でも伝わるかどうかという内容ですが、MCを中心に感想などのメモ。言いまわしや時系列など、うろ覚えなので合ってないところが多々あると思います。

9月18日 代々木2日目

メインステージとセンターステージがあって、自分の席はセンターステージから真正面、10mないくらいの距離。座席の番号を見た時に、中盤から後方くらいかなぁ…と思っていたら3人の表情がはっきり分かるほど近く。なるべく奥まで行けるよう花道を1.5倍から2倍くらいに伸ばしたらしい。最初にメインステージからセンターステージへ移動してきたときは、なんだかもうよくわからないテンションに。

あ~ちゃんは最初のMCから泣いていて、「今日のこの日のためにたくさんの時間を使ってくれてありがとう」というお礼と、2009年に同じく代々木第一体育館で行なわれた「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」公演の時は会場の雰囲気にのまれてしまって、後悔の念があったとのこと。

かしゆかはいつもより前髪がちょっとだけ短かったらしく、のっちにそれをいじられてはずかしそうにしていました。

JKかしゆか降臨

MCでファンの方が「JKかしゆか」と書かれたタオルを掲げたことで、のっちが「JKかしゆかだって!」とけしかけて、 かしゆかが恥ずかしがっているところにあ~ちゃんも合流し、「JKかしゆかやって~」と一言。

のっち「今日は朝ご飯何食べたの?」
JKかしゆか「今日わぁ〜家からサラダを持ってきたよ」

(中略)

のっち「オリーブオイルって何でできてるんだっけ?」
JKかしゆか「それわぁ〜……わかんにゃい!」

かしゆかが「あと3年はやらない」って言ったらあ~ちゃんが「3年後にはやるん!?」とすかさずツッコミを入れ、のっちが「じゃあ28くらいになったらやろうか」みたいな感じでフォロー。数年後のライブでまた見れるんでしょうか。

タオルをかかげてくれた方に感謝したい。

アンコール

アンコール中に警備の方々が柵を用意したりして慌ただしく動きだし、それを見た観客もざわつきはじめる。「これは3人が横を通るのでは…!」期待感を持ちつつ待っていると、ステージに向かって左手の後方から登場し、カメラが置いてあったスペースがサブステージに。自分の席はセンターステージとサブステージの中間くらいだったので、これまた近い。ありがとうP.T.A.

アンコールは『Baby cruising Love』と『Perfume』の2曲。『Perfume』は以前のライブでは定番曲で、JPNの沖縄公演(2012年)以来とのこと。久しぶりにやってくれてよかったし、過去にもアンコール曲を変えたライブはあったと思うけど、今日だけやりますっていうのは特別感があって良いです。

あ~ちゃん vs のっちで競走

前日の17日はかしゆかとのっちで競走し、かしゆかの勝利。のっちがかしゆかが相手なら勝てるだろうと、ちょけて(ふざけて)忍者走りをしたら負けてしまったとのこと。この日はあ~ちゃんとのっちで競走。

のっちはクラウチングスタートの気合を見せるも、あ~ちゃんが「のっちの背中は見ません!」と宣言した通りの展開になり圧勝。あ~ちゃんの足の速さは3人の中でダントツだし、のっちは身をすくめるように走っていたので、こりゃ勝ち目はないな…という感じ。ヒールを履いて勝負したら自分もあ~ちゃんに負けそうな気さえしました。

基本的にPerfumeの3人を見れるのはステージ上でしかなく、同じ高さに立つことが稀で、実況役のかしゆかが客席の通路を通ってセンターステージに移動したとき、思っていたよりも小さく見えて、ステージ上とのギャップがすごかった。

9月20日 代々木3日目

20日は北スタンドの2階席後方から。2階席でも思っていたよりは近く、今度は上からステージ全体を見れる位置。

この日はのっちの26歳の誕生日でしたが、ライブ自体ものっちの日と言わざるをえませんでした。

ここぞという場面で全部噛む

今年で26歳をむかえて

のっち「あなた好みの女に、あなたご☆△のみのおにぎりになりますので…」

競走前に意気込みを聞かれて

のっち「奇跡を二度も起(☆△)こさせない!」

(17日の代々木初日にかしゆかが勝ったことが「奇跡」と思っているため)

ライブを終えての感想を聞かれて

のっち「26歳、あいつかっこつけてるんじゃないかと思われてそうで、は☆△ずかしかったんですけど」

あ~ちゃん「はずかしいってどうやって噛むん(笑)」

リフトの時空が歪む

セットチェンジ後、次の曲で映像は流れているけど暗転したまま3人が登場せず。明らかにおかしい。センターステージ手前にあったリフトからのっちがひょっこり姿を見せるものの、しばらくしてから3人が別のところから改めて登場。のっちが、「これからエレクトロ・ワールドだからビシッとかっこよく決めるぜ!と思ったらリフトの時空が歪んで出てこれなくなった」とのこと。

リフトの時空の歪んでしまったせいで、用意されていた誕生日ケーキが出せず。かわりにお客さんをロウソクの火に見立ててのっちが吹き消す(ウェーブの逆みたいな感じ)

P.T.A. のコーナー

ドーム公演ではサンタ→トナカイ→雪だるまだったのが、いなほ→かぼちゃ→すすき→栗ひろい→まつたけ→さんま→焼さんまとボリュームアップ。

のっちがいなほ(両腕を左右にずっと振る)に疲れて手抜きしているところをかしゆかに見つかり、あ~ちゃんに怒られる。

かしゆか 「のっちがずるしてます!」
のっち 「ずっとやってましたー」
あ~ちゃん 「(のっちがいる側のお客さんに向けて)のっちちゃんとやってました?」
お客さん 「やってなーい」
あ~ちゃん 「のっちチームなのに味方してくれない(笑)」
あ~ちゃん 「そういうことするから長くなるんよー」

かしゆか vs のっちで競走

のっちが誕生日ということもあって勝利する流れかと思いきや、かしゆかの勝利。18日もそうだったけど、のっちはお客さんの手が勢いよくぶつからないよう身をすくめてて、ちょっと走りにくそうでした。スタート前に「手を出すのはほどほどに」って言ってたんですけどね。

実際のところ走り方見てると、残念ながら3人の中で一番ピッチが遅かったので敗因はそれだろうと思います。花道で座りこんで呆然とするのっち、なんかよかったです。次にまた競走する機会があるならリベンジしていただきたい。あ~ちゃんに勝つのはたぶん無理だろうけど…

この競走によりPerfumeの運動オンチ代表がかしゆかからのっちへ。

まとまりのないまとめ

開演時には『Cling Cling』のPVのセットをステージ上に再現。このあとどうなるんだ?と思っていたら曲間でプロジェクションなどを使った映像とともにセットチェンジ。セットの背景などがたたまれていく様子も演出の一部に。

『レーザービーム』では歌詞に合わせてレーザーの色が変化したりといった演出もありましたが、18日の時にはレーザーが自分のすぐ上を通っていき、20日の時は色の変化や広がりがわかって面白かったです。

『いじわるなハロー』はサビの振り付けでやられたファンが多数いそう。

『恋は前傾姿勢』が「『Sweet Refrain』のカップリングで忘れられてそうなので入れました」っていう前フリがあったんだけど、そもそもSweet Refrainをワンマンライブで見たことないよ…と思ったのは自分だけではないはず。次回のライブではぜひ。

『SEVENTH HEAVEN』は自分がファンになりはじめたころによく聴いていて好きなので、毎回泣きそうになるんですが、センターステージでやっていたらたぶん号泣していたんじゃないかと。

センターステージの真正面から3人が逆光になってシルエットが見えたんですが、今後もうこの光景をこんな近くで直接見ることはできないかもしれない…すばらしかったです。

今回の代々木もこれまでの活動を振りかえるというか、アルバムではなくシングル発売のみので同じようなタイミングのライブ。5年間代々木での公演がなかったのも、2009年の代々木がWOWOWのみでDVD化されなかったのも理由があったんだなぁと。先鋭的なことにチャレンジというよりは3人をより身近に感じてもらう方に重きが置かれていたのかなって思っています。

次は海外で韓国公演とWORLD TOUR 3rd。国内での展開はどうなるのか。ワンマンではないけど5月に国立競技場でやったから日産スタジアムかなぁとか、ファンクラブ限定のライブをアリーナやドームでやるなんてことに挑戦してくれるとファンとしてはありがたいもの。もっと言えば原点にかえってライブハウスでやってみてほしいですが、演出の都合やチケットがプレミア化しすぎてたぶんもう無理。

WOWOWは観れない可能性が高そうですが、映像化されるのが楽しみです。

セットリスト

  1. Cling Cling
  2. Handy Man
  3. Clockwork
  4. レーザービーム
  5. いじわるなハロー
  6. I still love U
  7. 恋は前傾姿勢
  8. エレクトロ・ワールド
  9. DISPLAY
  10. SEVENTH HEAVEN
  11. Party Maker
  12. GLITTER
  13. セラミックガール
  14. ジェニーはご機嫌ななめ
  15. チョコレイト・ディスコ
  16. Hold Your Hand

アンコール

18日

  1. Baby cruising Love
  2. Perfume

20日

  1. ポリリズム
  2. wonder2

ブログにライブのことを書こうと思うと、記憶が曖昧だったりうまく表現できる言葉が見つからなくて、もどかしい気分になるんですが、あまり日を空けすぎると投稿するタイミングが無くなりそうで。しれっと取り下げたり修正するかもしれません。