読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車に乗ったらスマホを見るのをやめようと思うとき

ノート

電車に乗ったとき、目的の駅に着くまでなんとなくスマホを見てしまうんですが、まわりを見渡すと、立っている人も座っている人もみんながスマホを見ている。そういう状況に気づいたらスマホをポケットにしまって、窓の外を眺めたり車内広告を見たり、座ってたら寝るなりして過ごすことがあります。みんながジーっと画面に向かって夢中になっているのが、異様な光景に見えてしまうんです。

スマホに限らずガラケーやゲームでも同じことなので、今に始まったことではないし、電車での移動は基本的に暇だから何かで時間をつぶしたり、無駄にしたくない。長時間の移動ならなおさら。必要があって使っている人もいるでしょうから、何がなんでもスマホを使うのをやめようなんて言うつもりはありません。

よく考えてみると、スマホじゃなくて本だったとしても異様な光景に見えそう。要は「みんなが揃いも揃って同じことをしている」状況に自分がいたくないだけなんだと。

なんともいたたまれない気分になってきたので、この感覚は誰もが一度は通った道のはずだ。ということにしておきたいと思います。