読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第91回箱根駅伝 往路優勝は青山学院大学

陸上競技

今年の箱根駅伝の往路優勝は青山学院大、2位が明大、3位が東洋大でした。スタートからゴールまでちゃんと見ていたわけではないんですが。

箱根駅伝公式Webサイト

青山学院大は5区神野選手のインパクトが強くなってしまうけど、4区までの選手の区間順位も2位、3位、5位、1位(区間新)。往路のメンバーに4年生はゼロ、区間新記録を作ったのが1年生なのもすごいところ。

やっぱり今年も5区のウエイトが大きくて、もちろん過酷な条件の中できっちり結果を出した選手は賞賛されるべきです。その一方で、駒大の選手が低体温症で棄権してもおかしくない状態になってしまいましたし、5区に限らず、全体としてコースや距離を見直した方がいいんじゃないかとも思います。

明日は復路。2位の明大とはおよそ5分の差があり、単純計算で1区間あたり1分差を詰めないと追いつけません。競技の特性上、それでもセーフティーリードとは言いきれませんが、往路でこれだけの結果を出したので、青山学院大の総合優勝を期待したいです。