読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone 4SからiPhone 6に機種変更して1ヶ月ちょっと経過したので簡単な感想

昨年末におよそ3年使ったiPhone 4SからiPhone 6に機種変更をしました。

使い始めて1ヶ月ちょっと。主な感想や変化としてはこんなところでしょうか。実にありきたりな内容ですが。

  • 全体として処理が速くなった(4Gへの回線変更も含む)
  • 画面がひとまわり以上大きくなった(1ページに表示されるアプリの数が4行から6行に)
  • 画面の上部に親指が届きにくい

機種変更する前は本体が大きくなってしまうことを懸念していたものの、いざ使い始めてみると慣れるのは早かったように思います。4Sは下取りに出してしまったし、慣れざるをえない部分もありますが、今のところマイナス面は画面の上部に親指が届きにくくなったことくらいでしょうか。

ホームボタンを2回タップすれば画面を引き下げることができますが、直接指で操作したほうがはやい気がするので、ほとんど使っていません。それよりは画面の見やすさや処理速度の向上などのメリットの方が大きいです。

ただ、4Sに変更したときは3GSの丸みがかったデザインが良いと思っていたのに、5が出ると4Sくらいの大きさが良いと思うようになり、6を使うようになってからは4Sの画面が小さく感じたり、3GSを持ってみるとちょっとゴツい(おそらく本体の厚さからくるものだと思いますが)と感じてしまったような人間なので、自分の感覚はあんまりアテになりません。

早くも次のiPhoneはサイズを小さくしたモデルも出すのではないか。なんて噂も出ていますが、どのみち2年は機種変更しないつもりなので次は様子見です。iPhoneを使い始めて5年が経とうとしていますが、いつまで使い続けるんだろうと思います。