読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーボードのCtrlキーとCaps Lockキーを入れ替える「Ctrl2cap」

PC Windows

Windows PCのキーボードはここ2年くらいPFUの「Happy Hacking Keyboard Lite2」を使っていますが、もうちょっとキーの打鍵が軽く静かなキーボードに替えたくなっています。MacBook ProみたいにノートPC寄りの方が好きなのかもしれません。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

なんだかんだでこれを使い続けている理由の一つがCtrlキーの位置。通常のキーボードならCaps Lockであろう位置(中央の列の左端)にCtrlキーがあります。Macのキーボードも同様です。UNIX配列っていうんでしょうか。しかしながら、HHKBシリーズ以外でこの配列になっているキーボードが見当らず。

Happy Hacking Keyboard | 製品ラインナップ | PFU

どうにかならないものかと調べてみると、CtrlキーとCaps Lockキーを入れ替えるツールがありました。

Ctrl2cap - TechNet

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、コマンドプロンプト(管理者権限で起動)で解凍したディレクトリに移動、ctrl2cap /installと実行すればインストール完了。インストール後はPCの再起動が必要になります。動作を確認した環境はWindows 7 Professional 32bit。アンインストールは同じようにctrl2cap /uninstallと実行すればいいようです。

次のキーボードはまだ決まっていませんが、HHKBシリーズ以外も選択肢になることがわかって良かったです。

2015/01/11 15:55 追記

このようなソフトウェアを使わなくても、DIPスイッチによってキーの入れ替えが可能なキーボードもあります。