読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『究極の体幹力が身につく 股関節コアトレーニング』を読みました

股関節コアトレーニング

股関節コアトレーニング

究極の体幹力が身につく 股関節コアトレーニング - 永岡書店
(出版社のページ。内容の一部が立ち読みできます)

本屋に行ってトレーニング関連のコーナーに行くと、タイトルに「コア」とついてるものがやたら多い気がしますが、この本は股関節のトレーニングをテーマにしたものです。股関節のまわりにはどんな筋肉があって、どう動くのか。各部位の説明や具体的なトレーニング方法、いくつかのスポーツを例にその力が発揮される局面などが書かれています。

ほぼすべてのスポーツにおいて股関節まわりのトレーニングは必要だと思いますが、走っていればそれなりに使ってそうだし、腕立てや腹筋、背筋など*1よりはなんとなく敬遠してしまいがちです。

一気に組み入れるのではなく、レッグランジ系の動きを少しずつ増やしたり、内転筋群の強化として足の横倒し*2に取り組んでいますが、結果的に足だけでなく腹筋も強化されてるように思うので自分にはちょうど良かったです。ただし筋肉がついてもきちんと競技パフォーマンスにつながらないと意味がありませんが…

筋肉の説明やトレーニングが中心なので、ストレッチについても記載があるともっとよかったなと思います。

*1:これらのトレーニング方法についても書かれています

*2:仰向けに寝て片足を垂直に上げる→上げた足を外側に倒して戻すの繰り返し 立ち読みのページでも確認できます