読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜に走ると速くなっているように感じる

夜にトレーニングで走ると日中よりも速く走れているように感じます。

自分が知っている限り理由は二つあって、一つは暗いと視覚から認識できる情報が少なくなるからあっという間に通り過ぎているように感じる。もう一つは夕方から夜にかけてがパフォーマンスを発揮しやすい時間帯だということ。どちらも何年も前にテレビか何かで見聞きしたものなので、根拠や正確な内容は思い出せませんが…

夜に走るときは日中の2,3割増くらいのスピードが出てると思うようにしているものの、下り坂を走ったり、専用の器具などで引っ張られながら走ることで限界以上のスピードを実感するトレーニングもあるので、むしろ「速く走れてるぞ!」と思いこむ方法として良いのかもしれません。