読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash Player アップデート頻発に思う

この前アップデートしたばかりだと思っていたら、Flash Playerが脆弱性対応でまたアップデートされていました。バージョンは1.8.0.0.232(WindowsとMacの場合)。

www.itmedia.co.jp

リリースノート | Flash Player® 18、AIR® 18

リリースノートを見てみると、2015年6月から8月にかけて5件(定期リリース含む)のセキュリティ更新がされていて、その都度対応されているだけ良いと見るべきなのか、それだけの対応を強いられる仕組みを使い続ける(使い続けざるをえない側面もあるでしょうが)のがもう限界だと見るべきなのかは微妙なところです。影響力が大きい=それだけ使われているというのは本来名誉なことでもあるんですが。

Chromeベースのブラウザだとプラグインが自動でアップデートされるものの、基本的にはインストーラをダウンロードする必要があります。PCを起動したときにアップデートの通知が出たり出なかったり(今回は出ませんでした)なので、緊急を要するものが多いならいっそのことこちらも自動化してほしいです。