読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の賞味期限

ノート

取扱っているテーマにもよりますが、IT関係の技術書はすぐに内容が古くなってしまうものも少なくありません。本を発売した直後に新しいバージョンが出て、著者の方がブログなどでフォローを入れるケースも。

著者や編集の方は本の賞味期限みたいなものを想定してたりするんでしょうか。あくまで主観的なものでしかないけど、もし本に賞味期限が書かれていたら、それまでには読もうという気になりそうだし、買う時点で期限が切れていたらやめておこうともなりそうです。このへんはPCや家電などの新製品が出るか出ないかのタイミングを待つのとちょっと似ているような気がします。だいたい買ったらすぐ読むのが一番いいんですが。