読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽のライブでアーティストが手拍子やフリをあおること

音楽のワンマンライブに行く人のほとんどはそのアーティストのファンなので、お決まりのやりとりや盛り上がり方がわかっている。アーティスト自身がレクチャーしたりあおってくれることももちろんありますが、わからなければ知り合いに教わったりまわりを見てマネする。暗黙の了解みたいなものがあります。

かたやフェスのようにたくさんのアーティストが出演するライブイベントだと、全然知らない、ちょっと興味があった。くらいの人もたくさんいます。せっかくライブにきているんだから、よく知らないアーティストでもなんとなく見ているよりは盛り上がりたい。でも近くにそのアーティストのファンの人もいない。ファンの人はファンの人で、ワンマンライブの時より盛り上がりにくい(いわゆるアウェイ)空気になってしまうと、拍手や歓声をあげることはできるけど、結果として何か物足りなさが残るんですよね。

楽曲の好みはあるにしても、盛り上がり方がわからない人にとってはアーティストの方から手拍子やフリをうまくあおってくれるとモヤモヤを軽減できますし、会場の一体感もそういうところから生まれてくるのかなと思います。