読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterで「全ツイート履歴のリクエスト」を使ってみる

Twitter

Twitterでは自分の過去のツイートをダウンロードする機能(PCのみ)がありますが、一度も使ったことがなかったので使ってみました。

日本の皆さんにも「全ツイート履歴」が使えるようになりました | Twitter Blogs

ダウンロードする手順は記事に書かれている通りですが、設定→ユーザー情報の下に「全ツイート履歴」の項目があります。スクリーンショットは実行したあとなので表示されている内容は少し違っていますが。「メールを再送信」というボタンは初回だと「全ツイート履歴をリクエストする」になっているはず。

f:id:splicom:20151023230038j:plain

ボタンを押してダウンロードの準備ができると、Twitterのアカウントで登録しているメールアドレスにダウンロード先が記載されたメールが届きます。

f:id:splicom:20151023230045j:plain

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、こんな感じでファイルが展開されるので(解凍先のフォルダを作成した方がいいです)

f:id:splicom:20151023230110j:plain

index.htmlを開くとツイートの閲覧や検索が可能です。

f:id:splicom:20151023230141j:plain

注意すべき点としては以下の通り。

  • ダウンロードの対象は自分のツイートとリツイートのみ
  • 画像はTwitterのURLを参照して表示している
  • ツイートの日時を確認するには元のツイート(リンクあり)を開く必要がある

最初にリクエストをしたのが一週間くらい前なんですが、今日改めて「メールを再送信」のボタンを押してダウンロードしてみたところ、前回と同じzipファイル。最新の状態でリクエストし直すにはどれくらいの期間待てばいいのかはわかりませんでした。