読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドプロンプトでCLIPコマンドを使ってみる

コマンドプロンプト

CLIPコマンドはコマンドの実行結果やファイルの内容をクリップボードにコピーします。

コマンドの存在は以下の記事で知りました。

@IT:Windows TIPS -- Tips:コマンドラインからクリップボードへコピーする

以下の内容のファイルがあったとして

TYPE test.txt

a
b
c
def
あいうえお
かきくけこ

TYPE test.txt | CLIP

他のコマンドとパイプ( | )でつなぐことで、実行結果をクリップボードにコピーします。上のTYPEコマンドの結果はCLIPコマンドを使ってコピーした内容を貼り付けました。見た目ではわかりませんが…

CLIP < test.txt

ファイル名をわたすことでファイルの内容をクリップボードにコピーできます。ファイルの文字コードをShift_JISにするか、CHCPコマンドで事前に文字コードを変更しないと文字化けするので注意が必要です。また、CLIPのあとの<>にするとクリップボードの内容をファイルに書き込んでしまいます。

2015/11/13 11:22 追記

>にするとクリップボードの内容ではなく、情報: "CLIP /?" と入力すると使用法が表示されます。という注意書きをファイルに書き込んでしまいます。

追記ここまで

これまでコマンドの実行結果が必要なときはいったんファイルに出力したり、画面からマウスで選択していたんですが、自作のプログラムなどでも実行結果をクリップボードにコピーできるので便利です。