読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第92回箱根駅伝 往路優勝は青山学院大学

今年の箱根駅伝の往路は青山学院大が連覇、2位が東洋大、3位が駒大でした。1区から5区まで1位通過で優勝したのは23年ぶり(第69回 早大)とのこと。

青学は各区の区間順位が1位・3位・1位・1位・2位と、前半で先行してそのまま逃げきり。5区の神野選手は万全とはいえない中で区間2位、完走するのも大変なコースでしょうし昨年の記録がすごすぎたんだと思います。選手層の厚さというか、駅伝の経験が少ない選手でもきっちり結果を出してくるのが青学の強さでしょうか。

明日の復路は2位の東洋大と3分の差があり、差があることが選手に対してプレッシャーにもなりえるのがこわいところ。昨年の5分よりは少ないのがどちらに傾くか分かりませんが、復路も完全優勝して記録を残してほしいです。