読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ITってよくわからない、むずかしそう」と言われて考えること

IT以外の業界で仕事している人と話す機会があると、こういう言葉がよく出てきます。

その人が普段仕事で使っているであろうシステムとか、なるべくイメージしやすいように身近なところから話してみるんですが、すんなり理解してくれる人、頭の上に?が浮かんでそうな人、リアクションは様々です。説明をしていて「この言い方じゃ伝わりにくかったかな」と感じることも多々ありますが…。

なんだかよくわからない、できない。からこそ仕事になる(もちろんそれが全てではないけど)わけで、これはどの業界でも同じ。「わからない」を「まぁそういうもんなんですよ」とうやむやにすることもできます。特にITは良くも悪くもごまかしがきいてしまう分野だし、そういう印象を持たれがちです。

まず自分自身が完璧に理解できているのか。という大前提はありますが、わからないことをわかってもらえるようにきちんと説明することも、その業界にいる人間の責務なのかなと思います。