自宅の階段をトレーニングがてら上り下りしたら意外としんどかった

もともと外で走ったりトレーニングする習慣があったけど、ここ数年は特に頻度や量が減ってしまい、特に去年は例年の半分とか3分の1くらいに。外で走るタイミングを逃してしまったときはその場で2、30分足踏みをしたりしていて、昨日、今日はもうちょっと強度を上げようと自宅の階段を上り下りしてみた。

president.jp

階段は下りるときの方が負荷が高いことは、中学生か高校生くらいのときに少年マガジンの『Dreams』ってマンガで知ったのを思い出す。当時、作中に出てくるトレーニングで真似できそうなものはいくつかやってみたことがあったような…

ふだん階段を上り下りしてるのと同じくらいのペースで、最初は1段ずつ、途中から上りは1段とばし、下りは1段ずつという感じでやったら、思っていたより息があがってしまって、体力の低下を改めて実感した。時間は昨日が15分で今日が30分。難点は他のことと並行してできないから、トレーニング用のボックスとかを買ってみてもいいのかなと思う。負荷のかけ方や時間を変えればいいトレーニングになりそうなので、雨の日や外で走るタイミングを逃してしまったときに取り入れるようにしたい。

ダイソンの掃除機をサブスクリプションサービスで利用して期間を終えたので雑感など

約2年更新が止まってしまってたけど久しぶりに。

それこそ2年前にコードレスの掃除機が欲しかったのと、一度はダイソンの掃除機を使ってみたいなぁと思いつつ購入するにはちょっと…考えていたらサブスクリプションのサービスがあることを知って利用してみた。

www.dysontechnologyplus.com

アドバンスプランとパフォーマンスプランの2種類あって、せっかくなら上位機種にしたいよねっていうのと(基本的には最新モデルになるはず)、途中解約できるとはいえパフォーマンスプランの3年は長いかなと思ったのでアドバンスプランにした。届いたのはDyson V10 Fluffy+という製品。

コードレスの掃除機を使うのが初めてだったのもあるけど、製品については概ね満足だった。ゴミ捨てするときダストカップのフタが勢いよくあいてゴミが少し散らばってしまうことがあったのと、動作中の音量はそれなりにあったので旧モデルだったらうるさいと思ってたかもしれないなっていうくらい。無償メンテナンスは特に必要性を感じなかったので使用せず。

あと、これは分かったうえで期待をしてしまったのがいけないんだけど、このサービスでは利用期間が終了したら製品の返却が必須になっている。期間いっぱいまで利用すると結果的に製品が購入できるくらいの費用はかかっているし、返却する手間もあるから、追加で費用を払ってでも買い切りのオプションがあってほしかった。最新モデルを試しに使ってみたいとか(契約時と途中解約時にそれぞれ手数料は発生する)、2年または3年で買い替える前提なら利用してみてもいいのかもしれない。

一時的に掃除機がない状態なので、おそらく次はサブスクリプションとかレンタルじゃなくて購入かなと。ダイソン以外のメーカーも含めてどうするかは検討中。

「Kindle Unlimited」使ってみた感想

気づいたら使い始めて2年くらい経つので今さらながら。Kindle Unlimitedは月額980円でAmazonが配信する電子書籍から対象の本が読み放題になるサービス。

使い始めたきっかけはたしかCGやデザイン系の雑誌の取扱が多かったから。コンピュータグラフィックスは今は対象外になってしまったみたいだけど…(登録したまま利用終了していないからか読むことは可能)

コンピュータグラフィックス [改訂新版]

コンピュータグラフィックス [改訂新版]

使ってみて不便、マイナスなところ(しょうがない部分も含めて)をあげてみるとこんな感じです。

  • PCからだと対象の本が探しにくい
  • 読みたい本が配信停止になる可能性がある
  • 読みたい本を10冊までしか登録できない

PCからKindleで本を検索するとUnlimited対象の絞りこみのチェックが表示されるときとされないときがあって、検索したキーワードに対してUnlimited対象の本がないときかっていうとそうでもなく、条件がよく分からず。

f:id:splicom:20190210230446j:plain

PCではなくアプリからだと条件に関係なく絞りこみができるみたいだし、次の状況により配信停止になるのはしょうがない。

一番不便だと思うのが最後。読みたい本が見つかってもリストにどんどん登録しておくことができません。無制限は無理にしても、お気に入りリストみたいな機能つけるか、もう少し上限増やせないですか…

読みたい本がぜんぜん無い人もいるでしょうし、検索してて「これ読む人いるの?」っていうような本もあれば、これ対象にしちゃっていいのっていう本が見つかったりもするので、月額980円だったら自分としては今のところ十分に元が取れています。

PCのブラウザからLINE LIVEのアーカイブを再生すると「ネットワークが不安定です」というエラーが表示される

PCのブラウザからLINE LIVEでアーカイブの動画を再生したら、下の画像のように「ネットワークが不安定です。…」というエラーが表示された。

f:id:splicom:20190205000836j:plain

最初にこのエラーを見たとき、サーバーとかに不具合があってタイミングが悪かったのかなと思っていたものの、後日改めて再生してみても状況は変わらず。さすがにそんな何日も不具合を放置しないだろうと、画面の再読み込み(このエラーがでるとプレイヤーの操作自体できなくなるので)を繰り返して設定を変えたりしてみたところ、画質(画像の720Pのところ)を480Pに変更したら再生された。

ネットワークが不安定というより、配信された動画とプレイヤー側の画質の設定が合ってないのが原因なのかなぁというか、720Pで再生できないなら選択できないようにするなり、再生可能な画質まで下げてほしい。PCのブラウザからしか見たことがないので、スマホのアプリだと問題ないのかもしれない。

Windows10でトラブルが起きたらシャットダウンよりも再起動

Twitterで知った情報。

画像に記載されている通り、Windows10では起動時間を早くするために「高速スタートアップ」という機能がオンになっていて、シャットダウン時にシステムの情報を保存しているとのこと。したがって、何か動作がおかしいとか問題が起きた場合にシャットダウンをすると、問題がある箇所も保存されて残り続けてしまう可能性があるということみたい。

以前、高速スタートアップの機能はオフにしたはずだから無関係と思ったらオンになっていたし、はずかしながら「再起動 = シャットダウン+電源ON」の認識だったので、今後は再起動を使うようにしたい。