読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCを自作してみたくて、パーツ一式ネットで揃えた

自分が最後に自作をしようと試みたのは、もう8、9年くらい前、まだPentium4とかが主流の頃だったと思います。その時CPUをダメにしちゃって*1、自作に手を出すのはやめたんですが、今ならなんとなくできるんじゃないかと思って、改めて挑戦してみることにしました。

構成は以下の通り。SSDとOS以外はAmazonで買いました。合計で8万4000円くらい。

OS Windows 7 Professional 64bit
CPU Intel Core i5 3570K BOX
CPUファン Cooler Master Hyper TX3 EVO
マザーボード ASUS P8H77-M PRO
SSD Intel 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB
HDD Seagate Barracuda 7200 1TB
メモリ Transcend PC3-12800 8GB×2
マザーボード ASUS P8H77-M PRO
ドライブ パイオニア BDR-207JBK
ケース Silver Stone SST-PS08
電源 ANTEC EA-550-PLATINUM

ゲームはほとんどやらないのでグラボは無し。現状使ってるマシンがMacBook 2007 Late なので、SSDとIvy Bridgeがどんなもんなのか体感するのが目的です。

一番の鬼門はCPUの取付。あとはパーツごとの相性とか干渉がなければいいんですが。CPUファンがサイズ的に若干怪しいので、ダメそうならリテールクーラーで夏前までしのぐ予定。

明日にでもじっくり組み立てたいと思います。

続き

*1:Celeronだったけど、当時の自分にとってはそれなりの出費だったので、あれは本当にショックだった・・・