読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacでAtom(エディタ)を使ってみる

Macでブログを書くときのエディタとして、GitHubが開発しているAtomを使ってみることにしました。この文章はAtomで書いてます。

Atomを選んだのは、無料で使えることと標準でMarkdownプレビューがあるため。また、コードを書く場合でもGitHub Flavored Markdownに対応しているので、はてなブログに合ってるんじゃないかと。GitHubを本格的に使おうとなった時にも役立ちそうですし。

適当に書いたサンプル。

エディタ上の日本語の折り返しがうまく動かず、japanese-wrapというパッケージを入れました。

最初はKobitoをインストールしてみたものの、やっぱりQiitaのアカウントがないと起動後の画面から先に進めず。Adobeが開発しているBracketsあたりも良さそうではあります。

エディタ自体にまだまだ慣れないので、設定項目やキーボードのショートカットなどを覚える必要があるでしょうし、しばらく使ってみてどうなるか。はてなブログに投稿するパッケージもあった(Atomの現バージョンに対応してないためなのか、動作確認はできず)ので、そのあたりもうまく連携がとれるようになれば、ブログを書くのはAtom。みたいな位置づけになるかもしれません。